犬と猫の里親さんを探しながら時々DIYや庭作りを紹介しています
2012年11月03日 (土) | 編集 |
DSC_1757.jpg

昨夜(11月2日)動物病院で血液検査を終え帰宅しためろん


病名は免疫介在性溶血性貧血(IMHA)




もう少し頑張っていて欲しかったのに

治療はしなくていいよ・・・・と言っているかのように

DSC_1760.jpg

3日の朝9時半、

病院の診察台に乗せたとたん痙攣が始まり

あっと言う間に天国に旅立ってしまいました。


大人しくて、賢くて良い子だっためろん

母ちゃんはめろんを誇らしく思っているよ。。。

今までありがとう、めろん、いつまでも愛しているよ


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
鍵コメさん
ありがとうございます
メロンは私達を困らせる事なく
静かに逝ってしまった気がします。
鍵コメさんも子猫ちゃんを亡くされたばっかりで
お辛いのにメロンの事を気に掛けてくださり
ありがとうございます。
お互いに天国の子が悲しまないように元気出しましょうね^^/

2012/11/09(Fri) 15:30 | URL  | たいが #-[ 編集]
ふようさん
ありがとうございます
お隣同士でありながら、
病院で偶然に会うなんて^^
4日、八千代の安らぎの郷でメロンとお別れしてきました
何匹いても・・・・やっぱり逝ってしまうのは寂しいですね(T_T)
でも、他の子が悪戯したり脱走したりで
悲しんでいられないのが現実です^^;;;;
2012/11/09(Fri) 15:14 | URL  | たいが #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/06(Tue) 14:02 |   |  #[ 編集]
悲しいです
メロンちゃん、逝ってしまわれたのですね。
たまたま、病院でメロンちゃんが果てたときに遭遇して
あわあわ、でした。
愛犬と失うってほんとうにほんとうに悲しいことですね。
メロンちゃん、安らかに。
群ようこさんの本に書いてありました。
「犬や猫は、死んでしまうことにそんなに気にしていない、それより、飼い主が悲しんでいることが戸惑っちまう。だから母ちゃん、悲しまないでー」ってね。
人間に都合のいいことかもしんないけどる意味真理だと思います。
メロンちゃずっと見守っていますよね。
2012/11/04(Sun) 18:31 | URL  | ふよう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可