犬と猫の里親さんを探しながら時々DIYや庭作りを紹介しています
2016年06月01日 (水) | 編集 |
我が家から高速で2時間半の現地


IMG_3813.jpg

ご飯と水替えと器を洗うだけでも2時間は掛かるので

IMG_3812.jpg


もう少し頻繁に掃除の手伝いに行こうと思います




今回はボランティア仲間のSさんが

IMG_3804.jpg

柴犬や小型犬27頭を保護して下さいました


IMG_3811.jpg

お疲れ様です、ありがとうございました


IMG_3810.jpg


動物愛護法というのがあります、

主にペットの飼育管理において虐待を防ぐための法です

虐待は動物達が精神的肉体的に苦痛を感じていないかが

重要な問題であることは確かです

その大本になるのは生体販売に尽きると思います、

生体販売こそが虐待の根幹です。

販売というのは売る人だけでは成立しません。

我々人間はその事をもっと真剣に考えないといけないと思います。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ゆずなべさんへ
いつもコメント有り難うございます
「人間はどこまで残酷で卑劣で愚かな生き物でしょうか」
ゆずなべさんのおっしゃる通りまったく同感です
そして私もその人間の一人、自分の愚かさが他の生き物の迷惑にならぬよう心掛けて生きて行こうと思うこの頃です。
 私もペットと呼ばれる動物たちに関わって数々のおぞましい残虐な場面を見て来ました、首や手足を切られた猫、ボーガンの的にされた子猫、ガス室で死にきれないまま火葬された大型犬・・・・まだまだありますがどれも目を伏せたくなるおぞましい場面です、ですが私が一番おぞましいと思える場面は普通のペットショップのシーンです値札の横に「動物は最期まで責任をもって飼いましょう」なんて書いてあったりすると偽善という汚さに嘔吐しそうになります。
2016/06/08(Wed) 04:47 | URL  |  #-[ 編集]
ぷちママさんへ
コメント有り難う御座います
そうですよね、はやく生体売買がなくなるといいですね。
売るから買う、買うから売るどちらが先かと考えるとなんか
鶏が先か卵が先かみたいですね、鶏と卵はどちらが先か
分からないですが、生体売買を無くすためには買うのをやめる世論の声を大きくしていくのが早いです。買うという行為を軽蔑していきましょう。売る人たちは「法に触れてないんだから良いだろう」と言う何処かの都知事みたいな人達ですから
同属の政治家に期待するのは無駄な事です。売るという事に対してはその人間と行為の両方を軽蔑すべきと思います
2016/06/08(Wed) 03:26 | URL  |  #-[ 編集]
ぷち(テラ)を迎えて2ヶ月半が過ぎました。
初めてコメントいたします。
遠くまで出向き、お世話をしてくださり大変ご苦労様です。

大きなペット産業を根底から覆すのは大変なことですが、物として売られている裏に、ゴミ扱いされ捨てられている現実を自分の身近から訴えていこうと思います。
メディアにもっと取り上げてもらい、多くの人に知ってもらえ、いつか生体販売が無くなる日が来ることを祈ります。

梅雨入りし、鬱陶しい季節になりますが、お体大切になさってください。陰ながら応援しています。




2016/06/05(Sun) 11:57 | URL  | ぷちママ #/EfGUsFQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/05(Sun) 08:27 |   |  #[ 編集]
いつも本当にお疲れ様です!
お世話は大変重労働で、頭が下がります。

日本もいい加減先進国らしく動物愛護精神を培ってほしいものです。
生体販売を廃止するのは容易のことではないのは重々理解
できるけど、未来永劫続けていたらいつまで経っても
自転車操業になりますよね。
殺処分ゼロにしたから犬猫全員幸せになるということは
ないのですよね。
引き取り業者とか新たな悪徳業者が現れたり、山に棄て
たりと・・・
猟犬を使って散々利用していて時期が終わると山の中に
棄てたり帰ってこれないように足を銃で打ち込んだり!
人間はどこまで残酷で卑劣で愚かな生き物でしょうか。
殺処分廃止は結構だけど、今度は保護して里親を探す
方向に移行するようナゼしないのか不思議でしかたないです。
2016/06/02(Thu) 00:28 | URL  | ゆずなべ #L1x6umnE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/01(Wed) 21:23 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック