犬と猫の里親さんを探しながら時々DIYや庭作りを紹介しています
2016年12月06日 (火) | 編集 |
マーチ偉かったね

精一杯頑張ったね

もう苦しくないね

もう沢山走れるね

とてもお利口なマーチはお友達がいっぱい出来るね




マーチは5日の2時過ぎに虹の橋を渡たったそうです

IMG_4195_20161206010237c9f.jpg

マーチの手術は狭窄している肺動脈を切って薄い膜を貼り広げ

変形している弁の部分を除去する5時間にも及ぶ手術だったそうですが

手術後に心不全を起こし旅立ってしまったそうです



IMG_4192.jpg


里親様のメール
   ↓

病院に行く時は、マーチはお腹が空いていて、チョーダイとおねだりしている程でした。

最初の手術よりも元気で、目に力がありました。

腹水はパンパンな状態でしたが、この子はなんとか頑張ることが出来るかもしれない、と、

大変な手術でしたが、望みを持っていました。

麻酔をかける前は、エリザベスカラーをつけてキョトンとしてる顔が、

生きているマーチを見る最後になりました。



思い出すと辛くなるので、あまり思い出さないようにしているのがやっとです。

マーチの表情、マーチの姿、今はもう思い出せばきりがないほどです。

辛い。本当に辛い。

マーチは家にきてまだ一年も経ってないけれど、沢山の思い出があります。

短かったけれど、間違いなく私たちの家族でした。助けてあげたかった。

執刀された先生も、涙ぐんでいらっしゃいました。

私たちと同じように、悔しい思いをされていたんだと思います。

最後の先生が、マーチみたいな特殊な心臓は今後の勉強にしたいので、

良かったら心臓と肺を標本させてくれませんか? と言われました。

マーチみたいな心臓の子が助かるように、先生方の技術に役立つのなら…と、

マーチの心臓と肺を提供しました。マーチが生きた証として。



マーチは明後日の火曜日、火葬にして、骨を取って骨箱に入れます。

寂しがり屋の子だから、そのまま家に置きます。

数年経ったら、家の庭にお墓を作ってそこに入れようと思っています。

私たちの家族ですから。



悲しいご報告をすみません。

私たちのところにマーチが来てくれて、たくさん、たくさん、

マーチにありがとうを贈りたいです。

あの子は最後の最後まで良い子でした。

今頃は天国に行って、走りまわっていると思います。

ずっと走り回りたいと思っていたでしょうから。

他の子と思う存分走り回ってもらいたいです。



またマーチに会いたいです。

いつかまた、マーチに会いたいです。





IMG_4213.jpg


IMG_4215.jpg


毎日毎日愛情を注いでくださった事

マーチのために沢山時間を使って必死に生かすために考え奔走して下さった事

マーチにとって最高の飼い主さんであり家族であったと思います

ありがとうござました















スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/06(Fri) 02:15 |   |  #[ 編集]
タイガさん、ブログでマーチのことを紹介して下さって、
ありがとうございます。そしてコメント下さった方々、
温かいお言葉を下さり、感謝いたします。
マーチはもう姿はありませんが、家にいます。
今もリビングでウロウロして「オヤツちょうだいよー♪」していることでしょう。
マーチを通じて、いろいろな方と出会うことになりました。
中でも、獣医さんの存在は大きかったです。
私も主人も一生懸命でしたが、獣医さんたちも同じように懸命に全力を尽くして下さいました。その姿は人間の医師と変わりなく「命を救いたい」という強い意志があってのことでした。
たかが犬…という人もいます。
けれど間違いなく家族です。家族だと思っている方々の温かい言葉が胸にしみて、皆さんのコメントを読んで泣いてしまいました。
マーチは1歳4ヵ月という短い命でしたが、タイガさんもおっしゃっていた通り、自分に与えられた短い命の中で精一杯輝きました。キラキラした笑顔のマーチを見てもらいたかった程です。もっと生きてもらいたかった。でも、それ以上にあの子も生きたかったのだと思っています。
あの子の無念な気持ちをこれからも受け止めながら、私たちは生きて行こうと思います。
ありがとうマーチ。
そして、ここに寄せられた皆さんのコメントにもう一度感謝致します。
ありがとうございました。
2016/12/08(Thu) 18:15 | URL  | マーチ&チャタローママ #Ip8uqdYk[ 編集]
マーチくん、頑張りましたね!

私も我が子同様の愛犬を自分の決断で決めた手術に託したのに麻酔から目が覚めずな事がありました。
里親様の今お辛い気持ち、少しですがわかるつもりです。タラレバばかり駆け巡り自分を責めているかもしれませんね。けど、マーチくんにとってはこれ以上の選択はないのです。家族以外決められない、家族だからこその選択。どうか御自愛くださいませ。

マーチくんを見初め家庭犬として見送って下さり本当にありがとうございました!間違いなくマーチくんは幸せものでしたね☆
2016/12/07(Wed) 14:19 | URL  | ぷうママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/07(Wed) 12:08 |   |  #[ 編集]
マーチ君
マーチ君のご家族の皆様、心よりお悔やみ申し上げます
マーチ君がまだオレオ君だった時、タイガ家で一度お会いしました
ラナと兄弟のような気持ちで拝読しておりました
過去も年齢も分からない保護犬を飼うということは、今一緒にいる時間を大切に過ごすことだと改めて感じています
マーチ君 ありがとう 安らかに


2016/12/06(Tue) 17:35 | URL  | ラナママ #-[ 編集]
マーチ君 がんばったね

もっと、もっと一緒にいたかったという飼い主様のお気持ち…辛いです

マーチ君も同じ想いで、虹の橋で再会する日をいつまでも待ってくれていますよ

どうかお体を大事になさってください
2016/12/06(Tue) 10:57 | URL  | ぷちママ #/EfGUsFQ[ 編集]
マーチ君、ご冥福をお祈りいたします。

飼い主様の気持ちを思うだけで胸が苦しいし涙が出ました。
気持ちを文章にするのが難しいのですが、素晴らしい飼い主様の元で過ごせた日々、マーチ君にとって本当に幸せだったことでしょう。
欲を言うならば、あともう少しだけでもその幸せを感じて生きてもらいたかったです。
マーチ君、安らかに。
2016/12/06(Tue) 10:31 | URL  | ハナママ #-[ 編集]
マーチくん
マーチくん、ご家族のみなさん、がんばりましたね!写真のマーチくんの可愛い目がなんとも愛らしいです。
大手術を乗り越えたマーチくん!
数えきれない人間と数えきれない犬の中で、飼い主さんと縁あって出会えて、幸せだったですね。
空いてしまった気持ちを埋めるまでにはしばらく時間が必要だと思いますが、間違いなく出会えた幸せがあったと思います。
…お身体お大事にしてくださいね。
2016/12/06(Tue) 09:27 | URL  | コナン #-[ 編集]
マーチ君、辛いです
マーチ君、

マーチ君ご家族の愛情がたくさん注がれて
いて泣きながら読ませて頂きました。。

ただただ辛いです。
涙が止まりません。
祈りの力及ばず悔しいです。

マーチ君、
ごめんね、
そして
全力で生きてくれてありがとう。

2016/12/06(Tue) 08:06 | URL  | なな&ピノママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック