天使になった黒猫タイガと犬猫の家族探し
2010年04月05日 (月) | 編集 |
主人の七回忌の法要を営みました

DSC_0199_20100404233841.jpg

亡き主人の上にお姉さんが一人います。

主人のお父さんが亡くなった時に、主人はお姉さんと縁を切ったのですが

最期は合わせてあげたいと思って連絡をしました。

でも最後の最後まで敬ちゃんはお姉さんを許しませんでした。


なのに今日の施主は私でなくてお姉さんの旦那さんだったのです。

私に子供がいなかったので、色々と世話になるのは

自分の身内だと思い名前を旧姓に戻した時に

お姉さんは敬ちゃんの仏壇やお墓の権利を持って行ってしまいました。

今日の七回忌を決めたのもお姉さんだったので

私の身内は来ませんでした。

御経を読んで貰っている時、悔しくて涙がボロボロ,

鼻水ズルズル(~_~;)

ゴメンね、敬ちゃん、

病院でお姉さんにものすごい剣幕で「帰れ~」

と怒鳴っていた敬ちゃんなのに

敬ちゃんを守る事が出来なかった、本当に弱くてゴメンね。



愚痴ちゃいました。。(^^ゞ


DSC_0194_20100405000913.jpg


ゴールデンさんの名前を決めました。

「ぷ~さん」変ですか?

変なら考え直します。。

ぽっちりは励みになります~にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ <(_ _)>     
スポンサーサイト
テーマ:家庭内事情
ジャンル:結婚・家庭生活

コメント
この記事へのコメント
タイガーさん~いろいろあったんだね

(;_;)~敬チャンが~くれた。たくさんの縁で~幸せもらってます。

みんな~いろいろあるょ。

今度~敬チャンをしのんで~泡のでるの…飲もぅね!
2010/04/07(Wed) 20:45 | URL  | セッチャン #-[ 編集]
No title
  たくさんのつらいこと、かなしいことを経験されたのですね。今でも悔しい思いをされてると・・・私も大変悔しいです。だけど、みなさんが仰るとおり、ご主人はたいがさんのすぐそばにいます。仏壇やらお墓がどこにあろうと、大切なのは心です。偉そうにすみません。ご主人はすぐ近くでたいがさんを見守っていると思います。こんなにがんばってるたいがさんがこれ以上、つらい思いをしてはいけません。
たいがさん、頑張ってください。
2010/04/06(Tue) 21:49 | URL  | きなこ #-[ 編集]
No title
マンゴーライチ さん
私は喜怒哀楽が激しいです^^;
生きているんだから
泣いたり笑ったり^^/ありますよね~
応援ありがとうございます。
頑張ります!

猫56 さん

愚痴っていいですか?
もう一つどうしても理解に苦しんでます。
敬ちゃんの母は東京に住んでいます。
なのに築地のガンセンターに入院している時
入院した日にしか来なかったのです。
それがどうしても私には許せないのです。
子供の死を認めたくなかったのでしょうか?
それともけいちゃんが御母さんを嫌っていたからなのでしょうか?
一生悩んでしまいそうです。

kirariさん

どんなに歳になっても
大人になりきれない自分がいます。
また子供に戻っている気がします^^;

頑張っているように見せて
本当はちっとも頑張っていないんですよ^^;;;

助手 さん

今朝、ブログを拝見しました。
辛い事が沢山ありましたね。。
けいちゃんとみいちゃんの家族と引き合わせてくれた事が
凄いと思っていたけどマニのママさんにまで
ケイちゃん(スーさん)は幸せを運んでいたのですね。
けいちゃんのお見合いの時は上の位の守護霊さんが
沢山来てくれていたそうです。
その中に御祖母さんも来てくれていたんですね。
縁は大切にしたいです。
柏の葉公園に来た時は教えて下さいね。。
2010/04/06(Tue) 21:08 | URL  | たいが #-[ 編集]
No title
うんちょ坊主 さん

敬ちゃんはいつも居た場所に座っているらしいです。
でも、見えないし、話しかけてくれない、
大きくて、風邪一つ引かなかった人が何故
天国に行ってしまったのどろう、
生前「良い人程早い」と冗談で言っていたけど・・・
本当になってしまった。

ぽちさん

けいちゃんに生前お姉さんと仲良くするようにと何度も
言ったんだけど、どうしても許せなかったみたいです。
たかが、施主、御線香の順番だけなのに
涙が止めどなく流れてヒックヒックしてました。
あんなに嫌っていた義理兄さんが施主で
名前だって違うのに変です。
明日は私の家族が墓参りしてくれます。
けいちゃんは私の家族と一緒にいる事が多かったので
ほっとすると思います。

かーにゃんさん

けいちゃんも長男でしたので
子供が出来ない私に親戚の人が少しでも言うのなら
怒って守ってくれていました。
私も御墓に拘らないのですが、御経の時に
なんで義兄さんが施主しているんだ、とけいちゃんが怒っている
ように思え、我慢出来ずに泣いてしまいました。
2010/04/06(Tue) 20:42 | URL  | たいが #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/06(Tue) 20:35 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/05(Mon) 20:49 |   |  #[ 編集]
No title
私は今、夫がいなくなることって想像ができません。
そんな私が言うのも生意気ですが、
家族って物や形ではないと思います。
心が通じ合っていればそれでよいと思います。
亡くなられたご主人とたいがさんとの家族だったのだから
他の誰にも分かるわけがない。
心と心でお話をし続けて下さい。
ずうっとそばにいらっしゃると思います。
生意気を言ってすみません。

“ぷ~さん”さんですか?
2010/04/05(Mon) 19:08 | URL  | うんちょ坊主 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/05(Mon) 17:45 |   |  #[ 編集]
No title
くやしいお話です。
縁を切ったほどの関係なのにね。
こういうことをする人間だから縁を切られるのにね。
ご仏壇やお墓の権利はあっちに行ってしまったけど、
当のご主人はたいがさんのそばにいます!
「辛い思いさせてごめんね」って言っていそうです。
タイガちゃんを抱っこして、ジャガーちゃんを撫でて、
みんなと一緒にそばで優しく見守ってくれています。
大切なのはその人を思い、供養する気持ちです。
魂はこっちにいますよ。元気出して!!

ぷ~さん♪
早くくまのぷ~さんのように栄養つけてね。
2010/04/05(Mon) 16:42 | URL  | ぽち #-[ 編集]
No title
たいがさん元気を出してくださいね。
同じお仏壇同じお墓に入るというのには、
各家庭いろいろあるんですね。
跡取りさんが居ないと、先々の墓守りがとか。
ご先祖さまのところへ行くんだとか。
この世では、取り上げられたみたいに
別々になってしまったみたいですけど。
旦那さんは、向こうで、ご先祖さまらも迎え入れられて
いるでしょうし、将来はまた一緒になれますよ。
うちも姉と私だけで、子供もなく墓守もいなくなるので
父は長男でもないのに祖父母のお墓へ。
でも本家の跡取りは、違う宗教となってうちへも色々薦めてくるうえ、
そのお墓を守っていってくれる訳でも無くて。。
先々みんな無縁さんになるお墓は多いと思います。

私達が生きている間、何かの形で亡き人を供養する気持ちは
必ず通じていて、いずれは、みんな行くところ一緒ですよ。
また逢えて一緒に居れるのだと思っています。
ご主人のお姉さんは、なんだか自分が正しいみたいに、
意地みたいで、思いやりに欠けてると思います。
それでたいがさんが、辛い悔しい思いをしてるなんて。。
けっ!! っですm(__)m

旦那さん、たいがさんが泣いてたら心配する。
大丈夫やよって言ってくれてると想います。
供養は心でするものだと、哀しまないでくださいね。

ぷーさん。。ええ感じ♪
ぷーさん(*^_^*)
優しいええ子やね。
2010/04/05(Mon) 14:18 | URL  | かーにゃん #hT0VzoZg[ 編集]
一人ではありません
タイガさん、パパさんの魂はいつもタイガさんのとなりにいらっしゃいます。一番愛する方ですから!!旧姓に戻られてもタイガさんがパパさんの一番です!!悔しいお心我が事のようです。負けないで下さいね!!タイガさんのファンは沢山います。私もその一人です^^みんな応援しています!!
2010/04/05(Mon) 13:19 | URL  | マンゴーライチ #WrojiicE[ 編集]
No title
お心お察しします
好きだから結婚する
若い時する時はそれだけでいいと思ってました
違う家が一緒になるって本当に難しい事と思います
愚痴っていいですよ
どんどん聞きます
いっぱい聞かせて下さい
ゴールデンさんは
存在だけで癒されます
ほんとにいい顔してくれますもんね
たくさん、たいがさんの見方が傍に居てくれますから
絶対、わかって下さってますから
2010/04/05(Mon) 12:24 | URL  | 猫56 #-[ 編集]
愚痴りたい時ゎ
愚痴ってもいいよ(┬┬_┬┬)
いつも頑張ってるんだから
でも頑張りすぎちゃダメだよ?
2010/04/05(Mon) 12:20 | URL  | kirari #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/05(Mon) 10:26 |   |  #[ 編集]
No title
たいがママさん、
最初にあやまっておきます。
私の様な若輩者に何が語れるのか?語れる分際か?
そうわかっていても、この記事を読んで涙がこぼれてきました。

と書いておきながら、涙がとまらなくて何も書けないです。
悔しい、そのお気持ち、よくわかります。
私の祖母も、きっと悔しくてたまらないと思います。
なぜ自分の位牌がその場所にあるのか、
なぜ骨がそこに埋められているのか、
きっとそう思っていると。

でも、残された、孫の私には限界がありました。
言い訳にすぎないかもしれませんが。

家族にはいろいろあると思います。
私は後悔のないように、今健在の父方の祖父、祖母に、
精一杯力を注ぎたいと思っています。
まずは、曾孫(画伯)を連れて会いに行く機会を増やそう。
マニと一緒に柏の葉公園に一緒に遊びに行こう。
そして、万が一の時は、絶対に私の意見を聞いてもらおう。

そう思いました。

ありがとうございました。
2010/04/05(Mon) 03:10 | URL  | 助手 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可